冬模様の畑 その3


「ピッコロ」という姫ニンジン。
 

今日は我が家で鍋をするので
頂いて帰りました。

明日から、これらのお野菜で
 「松澤農園のスティック野菜」というのをやります。
きっと美味しいです。 楽しみ。




冬模様の畑 その2


ちんげん菜と春菊。

 

山東菜とからし菜、赤軸ほうれん草。


にんにくと唐辛子、芽キャベツ。



冬模様の畑 その1

 今日は、休みだったので久々にゆっくりと畑散策。
ラディッシュと「あやめ雪」というカブ。

ヤーコンとその花。ヒマワリみたい。


良さげな白菜を吟味する松澤さんとそのお眼鏡にかなった白菜。



珍しく。

 告知なぞ。

雑誌「食楽」さんの小鍋特集に載せて頂く事になりました。
来月号かな?

12月1日にShibuya fmさんの生放送に
お呼ばれしました。
11時から生放送です。
今からドキドキしてます。

「いいとも〜!」の練習しとかなきゃ。

寒いですね。

 最近は、夜の冷え込みがだいぶ厳しくなってきました。
バイク通勤の僕や小野ちゃんは、はたから見れば
まるでエスキモーの様に着膨れしています。

「冬来たりならば、春遠からじ」
そんな言葉の様に、最近市場の八百屋には
「松茸」「白菜」そして、もう「山菜」が一堂に並んでいます。
実際の季節が分からなくなりますね。

そういうことは、ままあるのですが、
「ぽつらぽつら」のメインは松澤さんの畑ですから、
畑に成っているものを旬の物と考えます。
だって露地栽培で目の前に成ってるんですもの。
それが旬ですよね。

畑もすっかり冬らしくなってきましたが、
写真を撮れてないので、また今度。

今日は畑の一角に凛と咲いていた
「皇帝ダリア」
かっこいい。
101125_1306~01.jpg



振り向けば、もう秋。

はっと気づいたら、もう寒くなりましたね。
ブログの更新も久々です。

横浜産の柿「大秋」です。
柿って僕の中ではあまり食べる機会が少ないんですが、
食べると「あっ、美味しい。」って思います。
僕にとってその立ち位置は、牛乳と一緒です。
滅多に飲まないのですが、飲むと「あっ、美味しい。」と思います。

そんな柿は、フロマージュと自家製生ハムを隠し味に
白和えにしてお通しでお出ししてます。
フルーツって季節が分かりやすくて良いですね。

続いて、千葉県産の「カーボロネロ」。
黒きゃべつです。

元々は、イタリア野菜です。
結球しない品種なので、まるで諸葛亮です。
バターソテーして、ヴィネガーを少し。
粗挽き胡椒とチーズをたっぷりと。
間違いないです。白ワイン下さい。

最後は、王様の登場です。

群馬の桶田農園より、舞茸です。

天ぷらにします。
その雄々しき姿は、トニートニーチョッパーの角を連想させます。




 

丹波・篠山産 黒枝豆。


こちらは、

「丹波・篠山の黒豆」 

「今食べずにいつ食べるっっ!」という食材。

市場に出回るのはわずか2週間です。
今回逃すと、また来年です。

こういう食材って価値があるから
実際、お値段もなかなか張るんですが、
それを良く知っているお客さんがいてくれるので、
うちとしても扱える食材なんです。
「スーパーの枝豆で良いじゃんっ!」
って言われるとグウの音も出ないのですが、
やはり、旬の食材を扱えるというのは
お客様あっての事ですし、
その事に素直に料理人としての喜びを感じます。

値が張るといっても、
ご安心の「ぽつら the good プライス」ですので、
これだけでも良いので是非食べに来て下さいっ!!





野菜百珍紀行。

 本日築地仕入れの野菜君達を。

・「ゴールデンビーツ」

見た目は普通ですが…

切ると鮮やかなイエロー。
まさにゴールデン。
独特の土の香りとほっこりとした甘みが持ち味。

続いて、

・「オレンジさつま芋」

写真だと分かりづらいですが、
綺麗なオレンジ色です。
京都の篠ファームより。
こちらのファーマーさんからは
以前、万願寺唐辛子を入れていました。
野菜の味がしっかりとしたものを作っています。

シンプルに蒸して、バターと塩で。

・「白人参」「黄人参」

あるわー、探せばあるわー。
人参は、黒も紫もあります。
そのうち、人参のピュレで絵が描ける様になりそう。

・「四方竹」

こちらは今が旬のたけのこを高知より。
ローストしてグリエールチーズをのせてオーブンへ。

筍とチーズって相性意外に良いんです。

頂き物やら鍋やら。

 
何かと頂き物の多い当店。
お客様の手造りの羊羹を頂きました。
甘すぎず、さっぱりとして普通に買って食べる物とは
ひと味もふた味も違いました。
ありがとうございますっ!!



続いて、秋も深まり寒くなって来た今日この頃。
鍋の季節ですな。
今年の鍋、第一弾は「合鴨と九条葱」です。
この鴨は、北海道の滝川で飼育されている
「スノーチェリバレー」という品種で、
鴨特有の香りはあるんですが、臭すぎないという鴨です。

もも肉ですので、噛み締める度に、野趣を感じる事が出来ます。
粗挽きの黒胡椒を添えてますので、
それがまたいいアクセントになります。

今年は、かわいらしい2名様用の鍋も新調しましたし、
月代わりで鍋も新しくしていく予定です。

乞うご期待をば!!




洋食屋さん、始めました!


ようやく今年も解禁になりましたっ!
「牡蛎」の登場です。
早速、シンプルに牡蛎フライです。うんまいです。
タルタルはいるのか?いるでしょう!

 

続いて、見た目はかなり地味ですが、
「京芋とズワイガニのクリームコロッケ」

これ、実は結構手間かかってるんです。
渡り蟹でだしをとって、京芋を下茹でした後、牛乳で煮て漉して、
ベシャメルソースつくって、蟹のだしを煮詰めたやつと合わせて…。

こういう料理って地味ですけど、作りがいがあるんです。
「料理してるーっ」て思わせてくれます。
気にいってくれれば嬉しいです。


Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.