めんそ〜れ〜。

沖縄で購入した器が
はるばる海を越えてやって参りました。





 
かわいい子達を宜しくお願いします。

夏野菜、続々と。

ジメジメっとした暑さが続いて、
何だか嫌な感じ。

そんな暑さに負けないお野菜達。

トマトです。もうそろそろ収穫期。

こちらはコリンキー。
生食用の南瓜です。

ズッキーニはまだまだこれから。

茄子の花です。


こちらは新作「ほうずきトマト」
中に小さなトマトができます。
かわいいです。

すっかり春も終わって、夏模様。

『夏は酸味。』

メニュー考えます。


鱧と玉川。

「鱧」
ハモです。
梅雨ですしね。
鱧は「骨きり」という仕事があります。
小骨があるので、細かく切っていきます。
「よっ、職人!」の大ちゃん担当。

 
そして、これと合わせようと狙っているのが、

「ルバーブ」
綺麗な色ですね。
鱧と言えば、梅干しですが
色も似てるし、酸っぱいしね。
多分、美味しいはず。


先日、京都よりお客様が。

手に持つ「玉川」の杜氏 フィリップ・ハーパーさん。
イギリスの方でバリバリ関西弁。
最初は、先生として来日したのですが、
巡り巡って、酒造り。
人生って分からないもんですね。

隣は、かの有名な杉田君。
池尻の酒屋さん「出口屋」のソムリエです。
育ちの良さが、嫌らしい感じによく出てます。

杉田氏いわく、
「玉川の熱燗とクリームパイが抜群に合う!」
だそうです。

ソムリエが言うんだから、間違いない。
是非、お試しください!



なんくるないさー。

先週、研修に行ってきまして。
その目的地は、「沖縄」!!
「いーやー、さーさー」

梅雨も明けまして、天候に恵まれました。

早速、読谷村の「やちむんの里」へ。


これは登り釜。


こちらは、トイレすらも遊び心満載。





うーん、ゆるい。そしてかわいい。

こちらで購入した器が、近日届く予定。
今までとは、少しテイストが違って楽しみ。

そして、ここの窯元さんに紹介されたのが、


昼の定食。
「アジと海ぶどう」
こちらの刺身醤油はたまり。甘いです。


続いて、「かますの唐揚げ」


そして、どーんと。


メインにラフティーを据えまして、
ジーマミ豆腐など、色んなものを少しずつ。
そして、どの品も本当に美味しい!
オリオンスタートの泡盛流れです。

そして、一番のヒット。
「豚の箸置き」ぶひっ。


ちゃんと目まであります。


こっそり持って帰りたかったです。

今まで沖縄で中々、美味しいお店を探し出せずにいたのですが、
こちらは本当にまた行きたい店でした。

 

Can You Celebrate??

 先日、当店のスタッフ 大介の結婚式がありました。
かの有名な「カノビアーノ東京」に藤森・小野と行ってきました。



いやあ、綺麗でしたねえ。新婦さん。
料理も美味しかったです。

新郎「高橋 大介」をこれからもどうぞ宜しく!


祝い事が続いて、当店のお隣のピザ屋のメリさんが
1周年を迎えまして、お祝いを持って行きました。


店長のオジーさんと真ん中がシェフ高橋君。

これからも仲良くお願いします!






勝訴っ!!

 

というわけで、今年もやらせて頂きます。

「ぽつら the Standing vol.002」

原価度外視の全品400円!!
大丈夫かしら?
だめですよ!
まあ、いいじゃない。めでたいし。

見えてませんが、7月です。

7月8日〜10日です!!

年に1度の椀飯振舞!!

お楽しみに!!!

メルロとみやじさん。



山梨のグレイスワインさんから
「メルロ」の新芽が送られてきました。

小っちゃーく葡萄も付いてます。
天婦羅にして食べました。


28日付けの朝日新聞より。

そうです、みやじさんです。
当店の豚肉「みやじ豚」の生産者さんです。

すごいなあ。
笑顔が決まってます。





ケータリングー。

なんだかバタバタと忙しい日々がようやく一息。

久々にブログでも。

金曜にやりましたギャラリーでのケータリングです。


「しゃれおつ〜」



わさわさと準備します。


金曜でお店の方も忙しいので、僕は途中帰店。
その間、サーブ担当のナナちゃん。
うーん、かわいい。




メニューはこんな感じ。
「スモークサーモンとポテサラのピンチョス」
「パテ ド カンパーニュ」
「ハムとマスカルポーネのシュー」
「蛸とドライトマトのご飯」
「サーモンとサワークリームのラップ」
「チョリソを巻いたクロワッサン」
「ゴルゴンゾーラのムース」

そして、なぜか企画者よりのご要望の「ポトフ」
ロールキャベツ・新じゃが・ニンジン・ソーセージ。

うーん、メニューだけ見たら「何屋」さんなんだろう?
って感じですねえ。

生ものは出せないしねえ、
どうしてもこういう感じになってしまいます。

おかげさまで、割と早めに完食してくれました。

中々、こういう機会って無いので
大変でしたけど勉強になりました。

高久さん、アリガトゴザイマス。
何かCGのご用命は「Triple Additional」までっ!








ケータリング。

110518_0829~01.jpg

昔よりの友人で同じバンドで活動していた高久君が
満を持して独立されまして。
「Triple Additional」というデザイン屋さんだそうです。

そこのオープンニングセレモニーにお招きされまして、
やってみましょう、初めてのケータリング。

どうなることやらですが、頑張ります。





 

今年も。

 

送って頂きました。
大量の「アイヌねぎ」こと、「行者にんにく」

奥さんの父上が北海道出身でして、
毎年、この時期に帰省するので仕入れてもらいます。
北海道産は香りが良いんですよねえ。

綺麗に掃除して、


醤油漬けにします。
1ヶ月くらいかなあ、待ち遠しいです。


続いて、松澤さんに頂いた「花ズッキーニ」

実は、これ高級食材。中々、お高いんです。普通に買いますと。
それはそうですよね、1本分と変わらないですもんね。


だーん、とフリットにしました。
花びらの中には、カチョカヴァロチーズが入っています。


城戸ワイン「ナイアガラ」と一緒に。

「ごちそうさまでしたっ!」











Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.