Azucca e Azucco!

 さてさて、一度神奈川に帰ってから今度は西を目指します。

新しくなった新東名をひた走り、目指したのは愛知。
夫婦2人で葡萄を作っている「Azucca e Azucco」
こちらは、現在醸造免許取得、ワイナリー設立を目指しています。
なのでワイン自体は「城戸ワイン」や「多治見ワイン」に委託醸造しています。
ご夫婦でイタリアに勉強しに行かれたので、葡萄品種もイタリア系を植えています。


木漏れ日もれる山道を進んで行くと、畑が見えてきます。


こちらの葡萄は、プティヴェルド。
日本で作っているのはかなり少ない品種です。
そのほかにもトレビアーノ等が植えてありました。

その谷状の立地を活かした、かなりの角度のある畑。
一度走り出したら止まらないです。
山の中なんですが、標高は150mとそこまで高くないので、
寒暖差の少なさが悩みの種だそうです。

まだ創設からすぐなので、毎年収穫期や造りなど
常に何か新しいことにチャレンジしています。
味はもちろん、エチケットにもこだわりを感じられかなり個性的なワイナリーです。

ワイナリーの設立が楽しみです。


ワインの直売所にも案内してくれました。
飼っている豚がお出迎え。
行った時はちょうど新しいヴィンテージの出荷準備中。

発売と同時にすぐに売り切れてしまうワインですが、
今年も無事に買えました。試飲が楽しみ。

さあ、次は大阪。




Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.