おひさ。

 いやいや、ほんとご無沙汰でございます。
気付けば10月更新無し。
お客さんに怒られる事しばしば。

いやね、色々あったんですよ。一応。
家の軒先に置いておいた僕の愛車のカブが
朝、乗ろうと思ったら盗まれていたり。
大介がスペインに新婚旅行に行ったり帰ってきたり。
藤森が引越ししたり。
「dancyu」「食楽」「料理王国」に載せてもらったり。
かの有名なタツヤカワゴエが来店して
帰り際、入り口の段差で思いっきり転んで足ひねったり。
もの凄い国産のワインと出会ったり。

まあ、いいじゃないですか。
「去りゆく一切は比喩に過ぎない」って
どっかのフランス人が言っていましたもの。

最近、ダイエットの意味も含め
帰り道の炭水化物を断っております。
やめてみると意外にいけるもので、
お金も使わなくてこりゃ良いわいと。

その分、家に帰ってから今まではビールだったのですが、
それもやめて、最近はすっかり日本酒党。
お酒に詳しくない僕は、出口屋の杉田boyに相談です。

「夜中、家に帰って来たら当然の如く誰も起きてなくて、
 寂しいからTVをつけるも、
 主にkabaちゃんのTVショッピングしかやってないから
 最近買ったTVの機能を駆使して、録画しておいた
 「チューボーですよ」を観ながら、往年のマチャアキの芸に
 「ハハッ」って独りで笑って、そのあとで
 「はあっ」って溜め息を一つついた時に合う奴。」
っていう注文したら届けてくれたのが、

111124_0053~01.jpg

これ、「鶴齢 特純 五百」
「わかってるわあ、優しいわあ。」
杉田boy分かってるわあ。
皆さんもお酒に困ったら、当店の藤森か、
池尻の杉田君まで。


いいかげん店のBGMを変えようかなと,
渋谷のTSUTAYAへGO!
僕の好きな「Toe」や「rega」を探すがどうも見つからず。
店員に聞くと、
「ポストロックのコーナーですね。」
「なに?ポストって?」
よく分かりませんがそう言うそうです。

「ニックネームは他人がつける」ってヒロトが歌ってました。

よく、うちの店を呼ぶ時に「創作和食」って言われます。
「なんだかなあー」とも思いますが、
自分でも何屋だか良く分かってないので、
実は何と呼ばれようが、何でも良いのです。
「居酒屋」だろうが「和食」だろうが「ワインバー」だろうが。
何でも良いんです。

今月の30日に発売される「東京カレンダー」の別冊の
「東京情緒食堂」の取材を頂きました。
なんと4Pも掲載されるそう。
記事は、かの大森さんが書いてくれました。
フランスナイズされた素敵なお姉さんです。
良い感じに仕上がりそうなので、是非是非。


違うんです。
今回、本当に言いたかったのはこんな事じゃないんです。

今日、休憩行ってたんです。
戻ろうと思って通りに出たら、
居たんです。
「奥田 民生」が。
思わず、「まじで!!」
と言ってしまいました。

そのまま店に戻ろうとしたんですが、
思い直して、追いかけて
「っすっごい好きなんで、握手してくださいっ!!!!」
気さくに応じてくれましたよ、彼は。
思った通りの良い奴です。
これが言いたかったんです。

民生に会ったんです!!
それが言いたかったんです。

そんなこんなで書き続けて
「鶴齢」も無くなりました。

昔、文通していた友達は言っていました。
「夜中に書く手紙は読み返してはいけない。」と。
更に酒も入っているから尚更です。

久々のブログはこんなんで許してくれますか?
いいじゃない。
所詮、仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明ですもの。

だめ?










 








関連する記事

Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.