みちのく一人旅。

この仕事をしていると中々、取れないんですが
先週、連休がありまして。
ふと、ボランティアに行こうと思い立ちまして。

ただ、東北に知り合いがいないもので、どこに行こうかと考えたら、
以前、「みやじ豚」の宮治さんと来てくれた
「ありが豚」の高橋さんのことを思い出しまして、
連絡を取って、行って参りました。



まずは塩釜。
鉢鮪水揚げ日本一の場所です。

塩竈神社でお参りしました。


穏やかな海。釣りをしている人も。ハゼが釣れるそうです。


道路には船が転がっていたり、牡蛎の殻が落ちていたり。


駅前はまだ信号が動いてないので、お巡りさんの交通誘導。
神奈川県警の第一交機の人達でした。

「ありが豚」の名取ファームです。
こちらは海から1km程で被害が甚大でした。


上から取った写真。
こちらは豚の出産する所だったそうです。
全て流されています。

奥に見えるのが仙台空港。
地盤が沈下していて、雨が降っても水がはけないそうです。


もくもくと豚舎の瓦礫を片付ける手伝いをしました。

作業終了で帰る時に虹が出ました。
分かりづらいですが、二つ出てます。

お父さん、お母さんと息子の祐輝さん。

色々と思う事、考える事はあったのですが、
あまりに主観的になるので、淡々と。

ただ、僕がTVや新聞で見てきたものと現状はあまりに違いました。
あまりに荒野。鳥肌がずっと立っていました。

「ありが豚」の支援サイトがあるので、もしご興味あれば。

 

関連する記事

Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.