鱧と玉川。

「鱧」
ハモです。
梅雨ですしね。
鱧は「骨きり」という仕事があります。
小骨があるので、細かく切っていきます。
「よっ、職人!」の大ちゃん担当。

 
そして、これと合わせようと狙っているのが、

「ルバーブ」
綺麗な色ですね。
鱧と言えば、梅干しですが
色も似てるし、酸っぱいしね。
多分、美味しいはず。


先日、京都よりお客様が。

手に持つ「玉川」の杜氏 フィリップ・ハーパーさん。
イギリスの方でバリバリ関西弁。
最初は、先生として来日したのですが、
巡り巡って、酒造り。
人生って分からないもんですね。

隣は、かの有名な杉田君。
池尻の酒屋さん「出口屋」のソムリエです。
育ちの良さが、嫌らしい感じによく出てます。

杉田氏いわく、
「玉川の熱燗とクリームパイが抜群に合う!」
だそうです。

ソムリエが言うんだから、間違いない。
是非、お試しください!




Official Website

Profile

今月の定休日

Archives

search this site.